ビジネスを資産と考える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

50年先も続くビジネスが出来ているか?

これを最近よく考えるようになりました。

僕が80歳まで生きるとして、残り50年あって
それまでは生活出来るほどの収入を確保する
必要があります。

今年だけ稼ぐ、だけではなく
来年まで稼ぐ、だけではなく

もっと長期的に稼ぎ続ける事が必要です。

転売で稼ぐ、Amazonが稼げる、
そういう考えも必要ですが、

多分ですが、今あなたはこんな事を
頭の片隅に考えていませんか?

「来年でもこの方法で稼げるのだろうか」

日々、価格競争やライバルの増加で
不安要素が増えている事と思います。

だからと言って今やっている事は
間違っている事ではなく、利益が出ている
という事は資産が増えている事なので

プラスになっている = 正解

だと僕は思います。

ただ、少しずつそのプラスが減り続けている
かもしれません。

去年2000円の利益が出ていた商品が
今年は800円の利益になってしまっている

来年にはいくらの利益になっているのか・・・

利益が減っているという事は
その商品の価値が様々な要因で下がって
いるという事です。

価格競争というのは何もAmazonの中だけで
起こっている事ではなく、世の中のいたる
ところで起こっています。

例えばパソコン。

昔は1台30万円とかしていたのですが
今は10万円でも高いと言われるように
なりました。

値段が下がっているという事は
性能や品質が下がっているのか?

と言えば、逆に性能もデザイン性も品質も
ずば抜けて上がっています。

なぜか?と言うと同じ商品が溢れてしまい
商品の価値が下がってしまっているからです。
(他にも要因はありますが分かりやすいように
シンプルにしています)

売れると分かった商品は様々な会社が
扱い始めるので、市場に商品が溢れ
消費者はそこから好きな商品を買う事が
出来るようになります。

同じ価値の商品ならどこで買っても
一緒となるので、自分のお店から買って
もらうように値段を下げたりして
選ばれる理由を消費者に作らせます。

大体の商品は量販店の売り場に並ぶので
そこで価格競争が始まり、価格はどんどん
下落していきます。

30万円となっていた商品の価値が
ライバルの増加により10万円で売らないと
売れなくなるのです。

10万円でしか売れない = 価値が下がった

という現象です。

今時パソコンを30万円出して買おうと
思わないですよね?

品質やデザインは30万円のパソコンより
いいのに、です。

なぜならあなたの中で

パソコンの価値 = 10万円以下

となってしまっているからです。

分かりやすく言うと、クラスで一番
可愛いと思っていた女の子がいて

運よく合コン出来たけど、そこに来た他の
女の子が石原さとみと佐々木希だったら
クラスで一番可愛い子なんて目もくれなく
なります。

っていう事です。

これはどの業界でも起こります。

ずっと同じ商品を扱っている以上は
価値が下がってしまうのは避けられません。

だからパソコンは毎年新しい機種を
出して高い値段で売ろうとしています。

でもあれって中身は全然変わってないんですよね。

ほんの少し性能が上がったりソフトが
追加されているだけです。

さて、話しを戻します。

今Amazonで販売している人のほとんどは
価値がどんどん下がっている商品を
扱っている人がほとんどだと思います。

なぜなら、どんな商品でも売れ続ける
商品というのは無いからです。

それに他の人がもっとデザイン性があって
もっと品質がよくて、もっと安い商品を
出してきたらすぐに売れなくなります。

じゃあどうしたらいいのか?

と言うと、僕はOEMが必須だと考えます。

なぜなら、さきほどのパソコンの例を
思い出してほしいのですが、
パソコンって販売して半年も経てば
値段はかなり下がります。

ですが、1年後に新作モデルを出せば
また高く売れるようになります。

中身はそこまで変わってなくても。

OEMも同じで、OEMは同じ商品を
ただ繰り返し出していく事はしません。

工場で1から作れるので、お客様から
不満が出てきたり問題点があれば
作りなおす度に性能を上げる事が出来ます。

つまり、毎月売り切れれば毎月新作商品として
価値を下げずに売ることが出来るように
なるんです。

普通は売れば売るほど価値が下がり
長期的に売るのは難しくなりますが

OEMは売れば売るほど価値が上がり
高い価値で売り続ける事が可能なんです。

で、最初の話し。

資産を作る為にビジネスをしていく事が
重要だと僕は思います。

資産とは僕の認識で「価値が増えるもの」です。

価値が増えるというのはお金が増えるものです。

1000万円で買った家が5年後に5000万円に
なるのであれば、これは資産となる家です。

逆に1000万円で買った家が5年後に
400万円になるのであれば、この家は負債です。

僕のお金を減らしてしまうものは負債となります。

不動産を資産と言う人がいますが、
その不動産の部屋が決まらなくていつも
空きがあると収入が入らない、自分のお金が減る、

持っているだけでお金が減っていくので
それは資産ではなく負債です。

そう考えていき、今扱っている商品の価値が
下がり収入が減っていっているのであれば
負債の商品が増えているという事です。

資産を作ると考えてビジネスをしていくと
今何をすべきかが見えてきます。

その1つの答えがOEMだと僕は思っています。

ただし、1個や2個では不安定なので
ある程度の数を今後用意していきます。

商品 = 資産

という考えていき、ある程度の数が出来れば
ある程度の事では動じなくなります。

ちなみに今回は商品を資産と見ていますが
何も資産はそれだけではなく「ショップ」も
資産になります。

ショップについてはたまに懇親会や
会員制の方で話していますが、それを
聞くたびに多くの人が「ショップ作ります」って
言ってくれます。

その辺りは話すとめっちゃ長くなるので
また機会作ってお伝えしようと思います。

今回の話しはピンとこない人も多いかも
しれませんが、長く安定して稼ぎたいと
考えている方は時間をとって考えても
いいかと思います。

何も独占販売が出来る事だけがOEMの
メリットじゃないですよ。

 

 

本当に信頼出来る中国輸入代行会社をお探しの方!

ここであなたのパートナーとなる代行会社が待っています。

中国輸入代行会社比較サイト

 

高額スクールやセミナーの内容を全て暴露!

中国輸入ビジネスが完全無料で全て学べます。

中国輸入ビジネスアカデミー

 

中国輸入ビジネスアカデミーではメルマガも発行しています。

ブログには書けないグレーな情報や裏技などはメルマガで公開しています。

最新情報や裏情報を知りたい方は是非登録してください。

メルマガの登録はこちら

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*