人生を変えるほどのチャンスを見分ける方法

20150601151120apsd@o2
Pocket

自転車の規制をどう活用するか?

以前お話ししたように何かが変わる
タイミングというのは稼げるタイミング
でもあります。

分かりやすいのがiPhoneの新機種の登場です。

今までとは違う充電ケーブルになったり
今までとは違うカバーが必要になったり

そんな時ってありますよね。

つまり、今まで需要があったのに過去の物が
使えなくなって1からスタートする時です。

自転車も一緒で、今まで大丈夫だったものが
ダメになった事で環境がガラッと変わりました。

例えばイヤホンマイク、

あれって自転車に乗りながら通話出来るので
非常に便利だったんですよね。

しかし、厳しくなった今では規制の対象です。

また、傘を持ちながら自転車に乗る事もダメです。

じゃあ雨の日はどうしたらいいんだ?
と、こればかりは少し厳しすぎな気がします。

しかし、ダメなものはダメで規制の対象なんです。

カッパを着るのは面倒だし、かと言って
何もなしで濡れるのは嫌だし・・・

多分多くの方がそう思っていると思います。

じゃあどうしたらいいのか?

自転車には傘立てホルダーというのがあり
そこで傘を固定してさす事が出来ます。

傘立てホルダーもダメという情報もありますが
それは一部マスコミが調べずに勝手に出した情報で
警察庁が発表した内容を調べれば問題ない事が
一目で分かります。

日本経済新聞の警察庁の報道:
⇒ http://goo.gl/g9bQHO

このような情報は変な噂を鵜呑みにせずに
どこが発表した情報か?を調べる事が
大事ですね。

しかし、多くの販売者が「ダメ」と思って
いるからこそ逆にチャンスでもあります。

他の規制対象も別の方法に置き換える事で
今まで必要としていなかったお客様が
必要としてくるので需要が一気に広がります。

どんな内容が規制されているのか?
それらはどうやって解決が出来るのか?

自転車の規制以外にも大きな変化が起こる時は
このように考えてみてください。

それが大きく稼ぐきっかけになるかもしれませんよ

 

本当に信頼出来る中国輸入代行会社をお探しの方!

ここであなたのパートナーとなる代行会社が待っています。

中国輸入代行会社比較サイト

 

Amazonやタオバオで儲かる商品が見つからない?

だったらコレ!月収100万円稼ぐ人の商品が

毎日手元に届きます。

毎日配布!儲かる商品リスト

 

高額スクールやセミナーの内容を全て暴露!

中国輸入ビジネスが完全無料で全て学べます。

中国輸入ビジネスアカデミー

 

中国輸入ビジネスアカデミーではメルマガも発行しています。

ブログには書けないグレーな情報や裏技などはメルマガで公開しています。

最新情報や裏情報を知りたい方は是非登録してください。

メルマガの登録はこちら

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*