中国輸入ってレベル高くない?

hqdefault
Pocket

中国輸入ビジネスのレベルが上がって
来ていると感じている方がいると思います。

OEMや商品ページ作成、広告利用や商標権、
こうして並べると難しく見えるかもしれませんが、それは幻想です。

確かに上記であげたような要素が必要に
なってきているし、対抗策などの知識も
つけなければいけません。

欧米輸入や輸出、国内せどりと比べると
かなり敷居が高く感じるかもしれません。

ですが、これって考え方と思考の選択方法の
違いだったりします。

そう言うとちょっと難しく聞こえてしまうので
細かく説明していきます。

============
考え方の違い
============

まず、「考え方の違い」ですが

敷板が高いという事は参入障壁になるので
ライバルが増えづらいという事です。

今中国輸入をしている方の多くは
始めてから結構な日数が経っていると
思います。

つまり経験値がある程度あるので
今の複雑な状況にも付いていけたり
対処ができていると思います。

「OEM製作をしよう」

と言われてもそこまで抵抗なく
聞けると思います。

すでにOEM商品や新規出品商品を
見たことがあるのでイメージが
湧きやすいと思います。

しかし、今から始める人は
すごく難しい事のように思えて
行動がストップしてしまいます。

新しい人が入りづらい環境なので
ライバルが増える事はありません。

途中で辞めていく人もいるので
やればやるほど稼ぎやすい状況が
作れるというわけです。

今は覚える事が多く大変かもしれませんが、
未来は非常に明るいビジネスだと思います。

===========
選択法の違い
===========

”中国輸入”と聞くとほとんどの人が

「タオバオから仕入れてAmazonで販売する」

と、思い浮かべると思います。

さきほどの新規手品や商標権などの話しも
Amazon前提の話しになっている場合が
多いですよね。

つまり、誰もが自然に

中国輸入ビジネスはAmazonで販売するものだ

と思い込んでいるという事です。

Amazon以外も考えている方も最近は
多いと思いますが他の販路で販売する事は
せずに結局はAmazonで販売していると
思います。

一時期は「メルカリで販売しよう」として
やったはいいけど、結局売れないし
面倒になってAmazonに戻ってきた人も
いるかと思います。

スタートも終着点もAmazonになっているので
「Amazonでの販売思考」になっているんでしょうね。

そしてAmazon内での競争の激化に
よって「中国輸入はレベルが上がっている」
と感じる結果になっていると思います。

みんながみんなAmazonで販売しているので
そりゃレベルは上がりますよ。

例えば、僕は昔プログラミングを勉強する
学校に通っていました。

毎日毎日プログラムとにらめっこをして
C言語やJavaの構成を考えていました。

回りももちろんパソコンやプログラムを
学んでいる人ばかりでした。

”ツールを作ろう”
”ゲームを作ろう”
”フローチャートを作って”
”この条件で分岐させて・・”

などなど、毎日熱い話題で楽しんでいました。

しかし、ある日中学校時代の友達と帰りの
電車が一緒になり少し話しをしていました。

その人は中学校時代に生徒会長を務めるほど
優秀で頭がよく運動も出来て人当たりもいい
お手本のような存在でした。

その人と偶然プログラムの話しになった
のですが

「この課題が全然分からないんだよねー」

と言っていた内容が、僕は5分10分あれば
簡単に構築出来るプログラム内容でした。

彼と僕とでは人間として、頭の構造として
凄い違いがありましたがプログラム言語に
関しては僕の方が圧倒的に優秀でした。

レベルの低い僕は優越感を少し感じて
いましたが、専門に特化するというのは
こういう事なんだなと改めて思いました。

何が言いたいのかと言うと
Amazonで販売している人のほとんどは
外から見るとかなりレベルが高い事を
しているんです。

レベルが高い人と戦っているわけなんです。

ドラクエのラスボス「デスピサロ」がいる
付近の城下町でレベル上げをしている
ようなものです。

その状態で最初の街付近の敵と戦ったら
どうでしょうか?

楽勝ですよね?

スライムなんて一発ですよ。

=========
スライムと戦おう
=========

つまり僕が言いたいのは

レベルが高いところで戦うのもいいけど
スライムと戦った方が簡単じゃない?

という事なんです。

デスピサロがウヨウヨしているような
Amazonではなく

スライムレベルの敵しかいない
メルカリっていいよ!

っていう事です。

もちろんAmazonよりも手間はかかる販路
ですが、ちょっと手間をかけるだけで
簡単になってリスクも小さくなるなら
いいんじゃない?

むしろ、楽がしたいっていう理由だけで
リスクがすごく高くなるのはビジネス初心者の
選択としてどうかと思うんですよ。

業界の偉い人だったら

「センスないよね」

の一言でバッサリ切られて終わりですよ。

今Amazonで大きく稼げているなら
いいのですが、もし満足のいく数字が出て
いないのであればメルカリっていう販路も
チャレンジしてみるのもいいと思いますよ。

ただ、メルカリでうまくいっている人が
少ないと聞くので、メルカリで稼ぐ全てを
今月、会員制のセミナーで話します。

ここに集客したいからメルカリいいよって
言ってると思われたら嫌なのでハッキリ
言いますが

メルカリって初心者でもすぐにマジで稼げます。

もし稼げないならやり方が悪いだけです。

何でもそうですが、適当にやってもうまく
いく事なんてないです。

正しいやり方を正しい方法でやらないと
どんなビジネスも結果なんて出ません。

裏ワザとかツールとか、そんな長期的に
使えないクズみたいな方法は教える側だけが
儲かるだけです。

そんな詐欺みたいな事をしてもすぐにバレる
性格なので話せません。

長期的にまともに稼ぎたい人だけに
聞いてもらえたらなーと思っています。

 

本当に信頼出来る中国輸入代行会社をお探しの方!

ここであなたのパートナーとなる代行会社が待っています。

中国輸入代行会社比較サイト

 

高額スクールやセミナーの内容を全て暴露!

中国輸入ビジネスが完全無料で全て学べます。

中国輸入ビジネスアカデミー

 

中国輸入ビジネスアカデミーではメルマガも発行しています。

ブログには書けないグレーな情報や裏技などはメルマガで公開しています。

最新情報や裏情報を知りたい方は是非登録してください。

メルマガの登録はこちら

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*