行って分かったイーウーの本当の使い方

この記事は4分で読めます

CA3H2314

中国から戻りました。
今回のツアーは特別で、中国輸入の今までの
価値観が全て変わったほどでした。

そして「こうすれば一気に稼げるのか」という事が
分かったツアーでもありました。

今までぼんやりしていた、このビジネスの
全体像や売上を上げるポイント等は知って
いましたが

今回お会いした人との出会いで価値観が
一気に変わってきました。

商品選定やリサーチ等もそうですが
今回お会いした凄いマーケッターさんの
お話しを聞いていて

「売上に必要なたったひとつの要素」

これだけを意識していく事で労力をかけずに
業界でトップに立つ事が出来ます。

その人も今まで広告やマーケティング等
あらゆる手を尽くして過去に頑張っていた
経歴があるみたいでしたが

やればやるほど価格競争やライバル商品との
競争がきりがないと言っていました。

しかし、ある方法を使う事で最初にちょっと
てこ入れをするだけで、後は自動的に
レビューもランキングも上がる仕組みが
作れたと言ってました。

その方法の全てを聞きました。

ただそれを理解するにはちょっと知識が
いるなーって思ったので帰国してから
ヒントになりそうな本を買い漁っています。

リサーチスキルや販売ノウハウも大事ですが
たった一つ抜けているだけで売上に雲泥の差が
出てきます。

それの違いについてはまだまとめきれて
いないので次回またお話しします。

今回は中国行って思った事について
お話しします。

今回行った場所はイーウーという場所で
よく色々な人が仕入れツアーを開催して
いる場所です。

僕も過去に何度か行った事がありますが
今回行って改めて思った事は

「イーウーは仕入れする場所じゃない」

そう強く思いました。

イーウーツアーでよく言われているのは

まだタオバオ等に出ていない商品を見つけたり
安く仕入れをしましょう

という触れ込みで行っている人も多いと思います。

僕も以前はそう思っていて、そんな感じで
募集をかけていた事もありますが、
今回は全く違いました。

そして、「これこそがイーウーの本当の使い方だ」
と自信を持って言えるようになりました。

今まで何しにイーウーに行っていたのか・・・

アテンドしていただいた方に言われたのですが
イーウーで商品を探すならタオバオやアリババを
見た方が早い、という事です。

言われて「確かに」と気づきました。

タオバオとかに掲載していない商品というのは
もうほとんどないですし、イーウーの広い市場を
歩いて探すには時間も体力も使うので随分非効率です。

「あの商品が欲しい」と思っても見つけるのに
1時間から2時間はかかりますが、タオバオなら
5分で見つかります。

そんな簡単な事に気付かなかったのは

「もしかするとまだ誰も知らない何かがあるかも」

という謎の考えがあったからかもしれません。

ですが、現実はそんな事はなく、タオバオ等と同じ
商品が並んでいるだけです。

じゃあイーウーの本当の使い方は?というと
OEMをしにいく場所だ、という事です。

イーウーは基本的に工場が出展している事が多く
その場でサンプル等を見る事が出来ます。

そのサンプルを見て品質や形、色、形状を
確認する事が出来ます。

品質を触りながら確認、気に入らなかったら
違う商品を見ながら品質を上げていき
機能を追加するにも、その場で指示が出来ます。

自分の思い通りの商品が作れるんですね。

しかも短時間で割安で。

もちろん出来ない事はその場で分かるし
ロット数や単価もその場で分かります。

ネットだとこれらをするのに凄い時間が
かかるし自分が思っているような具体的な
部分まで詰める事は難しくなります。

そうして細かく作るから納得いくものが
出来るし、お客様に喜んでもらえる
商品が作れます。

特に品質なんて感覚的なものだし
工場によってランクは全然違うから
こればかりは目で見て確認するしかないですね。

今回のツアーでは、品質を上げたり
仕様を変更したりして

参加者全員が魅力的なOEM商品を
作りました。

ついでに僕もOEM商品を作ってみました。

仕入れ価格は500円ほどですが
1万円程度で売れる商品です。

他にも日本では売られていない商品で
海外で爆発的に人気の商品も仕入れました。

これらを今後どう料理していくかが楽しみです。

OEMをするとタオバオ仕入れ等のように
品質にばらつきがある事も無いし、
クオリティが低い商品が来る事もありません。

しかもライバルがいないので販売に関して
変な心配をする事もありません。

あ、OEMってただロゴを入れてるような
そんな話しじゃないですよ。

ロゴ入れは今はまだ使えるノウハウですが
来年辺りから一気に使えなくなるのは目に見えて
います。

少しずつその兆候が出ていますしね・・・

安定して継続して販売する方法としてOEMは
外せないと思います。

僕のOEM商品の経過も目に見えて数字が
出てきたらまたお知らせしますねー

また、ツアーの参加者が実際どういう結果を
出しているのかも分かり次第お伝えしていきます。

ちなみに分かる範囲でお伝えすると

仕入れ価格 30円
販売価格 2000円

仕入れ価格 300円
販売価格 3000円

仕入れ価格 1700円
販売価格 8000円

みたいな感じでいい商品を探せました。

年末になればもっと需要が増える商品郡なので
何百個から何千個は売れるんでしょうね。

いくら稼ぐのか今から楽しみです^^

彼らにはスポンサープロダクトのノウハウも
全てお伝えしていく予定です。

他にもAmazon攻略ノウハウを全部提供します。

すでにガッツリ売っている人がそれを聞いて

「そこまでやって売れない方がおかしい」

と言われたので、成功率はかなり高めです。

ツアーに興味ある人はまた次回募集する時に
連絡します。

多分来年の春辺りになる予定です。

その頃には今回の参加者がどこまで結果を
出しているのか楽しみです。

ちなみに、今回の参加者から

「次回もまた参加します」

と多数言っていただけたので、次回の枠は
少なくなりそうです。

今回もそうでしたが、数億から数十億稼ぐ
人もサプライズゲストで登場するツアーなので
OEM製作だけでなく、出会いも是非
楽しんでほしいです。

 

本当に信頼出来る中国輸入代行会社をお探しの方!

ここであなたのパートナーとなる代行会社が待っています。

中国輸入代行会社比較サイト

 

高額スクールやセミナーの内容を全て暴露!

中国輸入ビジネスが完全無料で全て学べます。

中国輸入ビジネスアカデミー

 

中国輸入ビジネスアカデミーではメルマガも発行しています。

ブログには書けないグレーな情報や裏技などはメルマガで公開しています。

最新情報や裏情報を知りたい方は是非登録してください。

メルマガの登録はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. blog_fake_followers_freezejpg
  2. 20150924
  3. 070926_01
  4. 130522self-review-thumb-640x360-thumb-640x360-57874
  5. hqdefault
  6. cafe
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。