メルカリでアカウント停止になる方法

この記事は2分で読めます

f2b990f83309c44ea70482bb35263d25

先日東京でも開催したメルカリセミナーですが
「売れました!」という連絡がガンガン来ています^^;

それと同時に「アカウントの復活方法」や
「これやるとアカウント消える」等のノウハウに
参加者の方から非常に関心が集まっていたと思います。

特に中国輸入やっている人で、「自分稼いでます!」とか
「コンサルやってます!」とかドヤ顔で言っている人ほど

ダメな事ばかりやっているので、コンサル生が可哀想です。

その結果、アカウントが消えているからこそ
そこを聞きに来ているのかなと思います。

アカウントが消える代表的な例としは

「Amazon倉庫からマルチチャネルで送る」

とか

「商品の繰り返し出品」

とか

これらって一番やってはいけない事なんです。

すでにやってしまっている、もしくは
これらを教えている人には要注意です。

で、アカウントが消えた後にもう一度
登録し直す人がいると思いますが、
その場合も

「番号を新しく取得して銀行口座と住所を
変更すれば大丈夫」

という対応もダメです。

それだと、またアカウントが消されてしまいます。

Amazonのアカウントガードもそうですが、
メルカリが「どこを見ているのか?」が
理解できないと

何をすべきなのか?
何をしてはいけないのか?

これが分かります。

僕は感覚値ではなく、多くのデータを集めて
「実際にそうなっている人」の情報が集まって
くるので、情報量の多さから正解に近い解を
得る事が出来ています。

だから、僕のアカウントはAmazonもメルカリも
1度も消えた事がありません。

今回は自慢ばかりの内容に思えるかもしれませんが
かなり大事な情報を詰め込んでいます。

今回の投稿内容をやってしまっている人は
すぐに辞めていくことでアカウントを守る事が
出来ますからね。

ちなみに、他にノウハウ的な事をお伝えすると
メルカリで売る為のポイントとして大事なのは

「何度も出品してタイムラインの上位に表示させる」

ということよりも、商品説明文にこだわった方が
売れていきます。

今回のセミナーで出品した皆さんも、全くの素人だし
Amazonより高い価格で出しているし、

いい画像だったか?と言うとそうではないし、
いい商品名だったか?と言うとそうではありません。

要点を押さえた商品説明文だったからこそ
すぐに売れたのです。

Amazonでは商品説明文をちゃんと見る人は
そこまで多くありませんが、メルカリは
ガッツリ見ているので、そこを改定するだけで
売れ方が一気に変わるので

なかなか売れないなーと思われている方は
一度そこを改定してみてください。

閑古鳥が鳴いていた状態から入れ食いの状態に
変わりますよ。

 

 

本当に信頼出来る中国輸入代行会社をお探しの方!

ここであなたのパートナーとなる代行会社が待っています。

中国輸入代行会社比較サイト

 

高額スクールやセミナーの内容を全て暴露!

中国輸入ビジネスが完全無料で全て学べます。

中国輸入ビジネスアカデミー

 

中国輸入ビジネスアカデミーではメルマガも発行しています。

ブログには書けないグレーな情報や裏技などはメルマガで公開しています。

最新情報や裏情報を知りたい方は是非登録してください。

メルマガの登録はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. スクリーンショット 2015-10-09 23.04.11
  2. クリスマス
  3. img_0
  4. 21197800
  5. 初心者レッスン
  6. 524138_63454337

    2015 03.04

    女性の声

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。