新年の挨拶と去年と違う1年にする為に大事なこと

この記事は3分で読めます

AN16_002_B1

新年明けましておめでとうございます!

昨年は会員制コミュニティを作ったり
DVDを出したり海外ツアーを頻繁に
非常に濃い1年になりました。

新しい1年は去年以上の年にして
いきたいのでより一層頑張っていきます。

今年は「海外」というキーワードをより
強めていきたいと考えています。

ある程度やるべき事は決まっていますが
より精度を上げる為にもっと詰めていきます。

新年には毎年ある事をやっています。

それをするかしないかで1年が大きく
変わってきますし、結果も変わってきます。

多くの人は「知っている」けど「やってない」
事だと思いますし、僕も前は本やセミナー等で
たくさん聞いていて、存在は知っていましたが
行動には移していませんでした。

やってない時はそれなりの結果しか出て
いませんでしたが、やってからは今まで自分が
想像もしていなかった結果が出始めました。

今まで「無理だろう」と思っていたことが
すんなりと出来るようになってきたんです。

それは何かと言うと

「今年達成したい事を紙に書き出す」

という事です。

多分、多くの人は「知識」として「知ってる」と
思います。

紙にかけば願いが叶うよ、目標設定をしよう、

色んな人がいいと言っている事ですが、
実際にやっている人はそんなに多くないみたいです。

僕もこれについてはバカにしていました。

紙に書いて願いが叶えば苦労なんてしないし
非科学的だし、書いて何の意味があるの?

ってずっと思ってました。

で、いざ書いてみると叶う叶う。

面白くなりすぎて、年々書いていく内容が
ハードになっていくんですよね(笑)

それでも叶ってしまうから不思議だし
なんか得した気分になるんですよ(笑)

それからは毎年書くようにしていて
今年は明日に書く予定です。

もし、「今年はこんな1年にしたい」と
思っている方は騙されたと思ってぜひ書いて
みてください。

それはネットとかでもいいですが、
出来ればノートに書く事をオススメします。

専用のノートを作って毎年続けて書いて
いくと目標の変化がわかってくるし
歴史も感じる事が出来るから書くのが
年々楽しくなってくるはずですよ。

今回の例でもそうなんですが、
「知っていること」と「出来ること」は
全く違います。

しかし、多くの方はこれを混同している
気がします。

セミナーなどで話していると

「知っていることばかりだった」

と言っている人は多いのですが、
その人が出来ているのか?と聞くと
全く出来ていない事が多くあります。

そして、「知っている」と「話せる」は
もっともっと違います。

「知っているんだけど、どう話して
いいのか分からない」

そういう事って多いと思います。

話せる状態というのは、その物事を
知っていて、行動して、経験しないと
出来ない事です。

僕がセミナー講師として前に立って
話したり、多くの方からの質問に
回答出来るのも、これらの流れを
全てやっているからです。

たまに他のセミナーに顔を出す事が
あるのですが、質問に答えれなかったり
はぐらかしたりする人がいます。

なんでそうなるかと言うと周りから聞いて
「知識」としてはノウハウが分かるんだけど
「経験」としてのノウハウが足りないから
応用がきかないんです。

もちろん僕も全てが完璧に分かるわけ
ではないので、答えれない部分もあります。

ただ、そういうのを見るたびに
「知識だけの状態の怖さ」を痛感します。

最近は多くの情報が溢れており、知識が豊富な
人が増えていますが、耳年増になりがちな
人ばかりです。

今年は知識を知恵や経験に変えれるように
していきましょう。

その一歩として、目標を紙に書くのも
いいと思います。

新しい1年、去年よりいい1年にしていきましょう。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

本当に信頼出来る中国輸入代行会社をお探しの方!

ここであなたのパートナーとなる代行会社が待っています。

中国輸入代行会社比較サイト

 

高額スクールやセミナーの内容を全て暴露!

中国輸入ビジネスが完全無料で全て学べます。

中国輸入ビジネスアカデミー

 

中国輸入ビジネスアカデミーではメルマガも発行しています。

ブログには書けないグレーな情報や裏技などはメルマガで公開しています。

最新情報や裏情報を知りたい方は是非登録してください。

メルマガの登録はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. rich_asset
  2. クリスマス
  3. aphorism0311023
  4. Bella-Dati-Data
  5. 5932_00
  6. outrage-04
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。