アカウントが消える人の特徴

この記事は3分で読めます

twitter_suspended

質の高い情報は必要である

しかし同時にそれを受け取れる能力も
必要である

これを最近強く感じてきています。

最近は情報発信をする人も増えてきており
質の高い情報も溢れています。

無料だけど売上が凄い上がる方法や
今のビジネスをもっと伸ばすヒント、
次の手を打つ為の打開策など

ブログやyoutube、無料オファーでも
多くの場所で見ることができます。

僕は人から聞いた情報や調べた情報、
本を読んだり実体験を絡めて情報を
練りこんで自分のビジネスに活かすように
しています。

しかしながら、同じ情報を受け取っても
世の中は不思議で全く違う結果を出す人
ばかりです。

それは凄い売上を上げるということでもあるし
全く売上を上げれないということでもあります。

中国輸入でも今ある方法が流行っていますが
そのノウハウはほとんどの方が同じ内容を
聞いているにも関わらず

それを使って稼いでいる人は少数です。

今はそれが一番稼げる方法なのに

「稼げる方法ってありませんか?」

と聞いてきます。

情報を受け取っているのに活用出来ないのは
非常にもったいないです。

逆に

「こんなことはやったらダメですよ」

と言ったことをしている人は多いです。

その結果、アカウントが閉鎖したり
トラブルに巻き込まれています。

こんな方法はいいよ、というのはせずに
こんな方法はダメだよ、というのはやってしまう

不思議だなーって思います。

みんな稼ぎたくないのかなって思います。

で、なんでだろうとふと考えたんですが
みんな疑心暗鬼になってるのかな?って
思いました。

「儲かるよ」って伝えても「そんなはずはない!」

と、考えてしまって

「これはダメだよ」と伝えると「ダメということは
これはチャンスなんだな」と歪曲して捉えている
のかもしれません。

言葉をそのまま受け取らずに自分で言葉を
変換して受け取ってしまう。

もちろんビジネス上の都合でダメなものを
いいように言っている可能性もありますが
それくらは読み取れると思います。

「あの人はダメだ」「あの人は信頼できる」

色んな情報が溢れすぎていて何を信じて
いいのか分からないのかもしれません。

だからいい情報でも逃してしまって
耳障りのいい、自分の都合のいい情報を
信じてしまうかもしれません。

その結果、振り回されてアカウントが消える・・・

そうならないように今一度今の行動を
振り返ってみるのもいいかもしれません。

多くの場合は心のどこかで「危ない」という
ことを知りつつも「自分は大丈夫」と
よく分からない自信を持って続けています。

何を根拠にそれを思っているのか
分かりませんが、そういう人に限って

「アカウントが消えてしまいました。
どうしたらいいでしょうか?」

と、よく相談を受けます。

話しを聞くと僕が「絶対にやっちゃダメ」
っていう事をみんなやってます。

ダメな事をやってるからみんなアカウントが
止まってしまいます。

最近のAmazonはアカウント管理に非常に
厳しくなっているのでアカウントを復活
させるのは凄い大変です。
(というかめっちゃ難しいです)

アカウントが止まる前に今一度いけない事を
やっていないか確認してみてください。

「ダメなのは分かってるけど稼げてるから
もう少しだけやってみる」

こういう考えを持っている方は
アカウントが止まってから辞めたり
ダメなことに気付いたりしてます。

別れてから彼女の大切さを知るとか
それに近いので後悔しない為にも
扱ってる商品やノウハウを見直して
みてください。

自分だけは大丈夫
少しくらいいいよね

こんな事を考えてる人ほど
後悔してるのでお気をつけくださいー

 

 

本当に信頼出来る中国輸入代行会社をお探しの方!

ここであなたのパートナーとなる代行会社が待っています。

中国輸入代行会社比較サイト

 

高額スクールやセミナーの内容を全て暴露!

中国輸入ビジネスが完全無料で全て学べます。

中国輸入ビジネスアカデミー

 

中国輸入ビジネスアカデミーではメルマガも発行しています。

ブログには書けないグレーな情報や裏技などはメルマガで公開しています。

最新情報や裏情報を知りたい方は是非登録してください。

メルマガの登録はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. kume_0912_600
  2. 2f32155c3f0c821c418ebd0b42c262c5-20160824234928-500x325
  3. IndexTitle
  4. スクリーンショット 2015-11-06 19.53.08
  5. スクリーンショット 2015-10-05 14.58.06
  6. 初心者レッスン
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。