Amazonの次のリサーチ方法と広告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

Amazonリサーチの次のリサーチ方法に
ついてお話しします。

次のリサーチ方法について

多くの方は商品リサーチをする時に
Amazonで売れている商品を探して
それと同じ商品を扱います。

もちろん

・品質を良くする
・セットを作る
・バリエーションを用意する

などで商品力を高めることは
出来ますが、それも段々と限界が
出てきます。

「やるべきことはやった」

という状態ですね。

多くの方は新規出品の初期の頃だと
思いますので、この辺りをやるのは
非常に大事なことなのですが

やっぱり1つの手法だと限界があるわけです。

Amazonだとやるべきことは
そこまで多くないので
ある程度手を加えたら後は
流れ作業的な感じになります。

更に他のライバルもリサーチして
くるので突然売れなくなったり
することもあります。

この辺りは差別化ノウハウとかで
カバーすることが出来ますが

やはり売れている商品ページがあって
ライバルが強いわけなのでちょっとした
工夫とかスキルが必要になります。

この辺りのノウハウは色んな方が
セミナー等でお話しているので
割愛します。

で、

今回僕が言いたいのは、その次の
お話しです。

稼げる商品がザクザク見つかるリサーチ方法

ある程度商品が揃ってくると
次にどんな商品を仕掛けるのか
悩んできます。

調べ方も色々ありますが
通常のリサーチ方法ではなく

「稼いでいる人がやっているリサーチ方法」

を実践している方が効率がいいです。

だって結果が出ている方法ですし
ほとんどの人がやっていないからです。

僕もこれを実践していますが
ヤバイ商品ばかり見つかります。

というか、先日かなりヤバイ商品を
見つけました。

今年のクリスマス商戦はこれでいこうと
思って色々仕掛けを考えていますが
普通に「売れている商品を探す」とかっていう
リサーチ方法だと絶対に見つからない商品です。

もちろんAmazonで売れている商品を
探すというのは鉄板で大事な方法ですが
そればかりだと普通の売り上げはとれても
爆発的な売り上げはとれません。

いわゆる「主力商品」と呼べるものです。

1商品で月間500万、1000万稼いでいる人も
いると思いますが、その程度で限界はきてしまうなーと
思うんですね。

もちろん販路を増やすことで売り上げを
上げることは出来ますが限界はあります。

もっと上を目指すことが出来る商品は
Amazonリサーチの外にあると僕は
思っています。

僕が現在新規出品を多く増やしていますが
そのほとんどの商品はAmazonリサーチの
外の商品です。

「いいから早く教えろよ!」

という声が聞こえてきそうなので
そろそろ本題に入ります^^;

実際に稼いでいる人が行っているリサーチ方法

リサーチ方法は色々ありますが
稼いでいる人の多くは

「街中を歩いて商品を見る」

ということをしています。

どういうことかと言うと
外に出て、お店に行って、街の人を見て
その変化や実際に使われている商品、
プッシュされている商品を見ています。

そうするとAmazonリサーチでは
見えてこなかった商品がガンガン
出てきます。

ヤバイと思った商品もたまたま偶然
街中で見かけた商品です。

僕が扱っている商品の半分は
まだAmazonに登録されていない商品です。

街中を見ていると次の流れというか
みんなが何を求めているのか
何が流行ってくるのか見えてきます。

もちろんデータがない世界なので
経験や勘がものをいう世界になりますが
ある程度経験をしている方であれば
なんとなく売れるかどうか分かると思います。

ですが、これは別にそういう方だけが
使えるリサーチ方法ではなく、初心者も
使える方法です。

むしろ初心者の方ほど使っていただきたいなと
思っています。

Amazonばかりを見ていると視野が狭くなるというか
商品の幅が狭まってしまうんですね。

「これどうですか?」

という話しをよく聞きますが
大体同じような商品を見つけます。

多分世の中に何があるのか分からないから
そうなってしまうだと思います。

選択肢が狭いんですね。

だから街中に出て、お店に入って

「こんな商品もあるんだな」

と、知識量を増やしてほしいのです。

そうすることで知らなかった商品や
思いがけないヒントをたくさん得る事が
出来ます。

Amazonリサーチに詰まってきたり
次の商品のヒントが欲しい場合は
ぜひ外に出てみてください。

ヤバイくらいヒントが転がってますよ。

追伸:
ディスプレイ広告ヤバたんですね。

効果出まくりで面白いです。

今、色んな方法で検証をしていますが
攻略出来てきたらまた報告します。

これもかなりシンプルな方法で
ガッツリ売り上げ上げることが
出来そうです。

 

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*