忙しいのに売上が上がらない人の共通点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

学生の頃ってテストの時間になると

「オレ昨日3時間しか寝てないぜ」

というような謎の寝てないアピールをして
いる人っていませんでしたか?

謎のアピール対決

寝てないほど勉強していたっていう謎の
アピールですが何故かそれだけで凄いと
思ってしまった時代です。

つまり

勉強する時間 = 長いほど偉い

みたいな方程式が出来上がっていたわけです。

ただ、もちろテストの点数の方がももちろん
大事なわけです。

こうした、謎の「時間をかけた方が偉い」という
のはどの業界もあります。

例えば、残業をしたらしただけ偉いとかも
そうですよね。

「今月100時間も残業しちゃったよ」

というアピールをする人がいます。

それを聞くと「凄いな、頑張ってるな」って
思ってしまいがちです。

が、

人や職種によっては単に仕事の進め方が下手くそ
というだけにとられてしまいます。

ちなみに僕は昔毎月残業150時間以上して
いましたが仕事量がありすぎてやってもやっても
終わらなかった時代があります・・・

自慢でも何でもないですが自分の時間が作れないって
結構辛いですよね。

こういうものはビジネスにも当てはまっていて

仕事時間が長い = 頑張ってる自分

という方程式が出来上がっている気がします。

例えば、リサーチに○時間かけているとか
今日も○○時間頑張った!とか

それはそれで凄いです。

そこまで時間をかけれる人は少ないですし
継続して頑張っている人は必ずうまくいくと
思っています。

ただ、

「時間だけ使っているのに結果が出ない」

という方もいると思います。

ムダな頑張りをしていませんか?

こんなに毎日頑張ってるのに売り上げが伸びない

毎日○時間リサーチやビジネスに時間を使っているのに
中々楽にならない

というような感じです。

時間をかけているのに報われないのは
辛いですよね・・・。

でも頑張っていればそのうち楽になる!

と信じて頑張っている人もいると思いますが
それは「本当」でもあり「嘘」でもあります。

「頑張ればいつかは報われる」

というのは本当ではないのです。

そんな事言われたらもう頑張れない・・・と
なってしまう方がいるかもしれませんが
大事な事は「頑張る方向性や内容」です。

例えば、リサーチをいくら時間をかけて
頑張っても売り上げが上がらない人は
そもそもリサーチの基準や見方が間違っている
ということはよくあります。

頑張っていくつも商品を見ているのに
いい商品に巡り会えないとか、
いい商品を見つけたと思っていても
思ったより売れないという感じです。

話しを聞いてみると見ているジャンルが
悪かったり、そもそも判断基準が間違っていて
売れないのも仕方ないとなっています。

また、他にも

「いつまで経っても楽にならない」

というパターンもあります。

毎日仕事をたくさんしているのに作業時間が
減らないどころか、気づけばどんどん増えて
しまっているパターンです。

それだけ頑張ってるのに売り上げは
変わらないし、楽にならないし苦しいまま
という場合ですが、

そういう方の場合は

「自分から忙しくしている」

ということがあります。

こういう方の特徴は、ムダに販路を広げたり
画像の白抜きや発送など細かいことも自分で
全部抱えてしまっていることが多くあります。

Amazonが不安だから、売れないからと、
メルカリをやったりヤフーショッピングをしたりと
販路を広げて作業量が増えてしまったり

白抜きくらいなら自分で出来るからと自分でやったり
自社発送だと利益がとれるからとFBAに入れずに
自社発送を多く扱ったりしています。

何でもかんでも自分でやってしまったら
それは忙しいのは当たり前ですし、売れれば売れるほど
忙しくなって時間がなくなるのは当然です。

ビジネスで1番大事なことを意識する

このようにムダに時間ばかりが過ぎていき
解決する未来が見えてこないパターンに
陥ってる方は要注意です。

そのままいくと売り上げは変わらない、もしくは
落ちていくのに常に忙しいままになっていきます。

忙しいと仕事をしている気分になってしまうので
気分的には紛れますが、何も解決しません。

ビジネスで大事なことは

「時間を作ること」

です。

時間がなければ新しい情報を取り入れることも
出来ませんし、工場との関係を築くことも出来ません。

なによりも売り上げを伸ばすことに時間を
使うことが出来ないのでジリ貧になっていく
一方になります。

時間がないと、売り上げが下がっている原因を
調べることも出来なくなりますし、情報が入って
きても、それが自分にとって必要な情報かどうか
吟味することも出来なくなります。

時間がないので整理出来ていない頭で判断する
ものほど酷い結果を生むものはありません。

失敗する原因のほとんどは、じっくりと時間を
かけて考えていないものです。

もしくは現状をしっかりと把握出来ていない
状態で選んでしまったものです。

現状が分かっていないから忙しいところから
脱出出来ていないですし、現状が分かっていない
状況で選ぶものが自分にとっていいとか悪いとか
そんなことは分かるわけがありません。

ですので、まずは「時間を作る努力」というのを
やってみてください。

その為には「仕組み化」をしないといけないとか
もっと難しいことをしないといけないとか
思われるかもしれませんが、現状が分からない
状態でそんなことはそもそも出来ません。

まずは「現状把握」をして
その次に「ムダな時間を削る」という
ことをするだけです。

ムダな時間というのは分かりやすく言うと
売り上げを上げれないものです。

例えば、メルカリをしていて時間を大きく
とられているのに売り上げが全く上がっていない
のであれば、それはムダです。

今何をすれば1番売り上げが上がるのか?

それをまずは「把握」して今は必要ないと判断
したら削っていくということをするだけです。

かなり大事な部分ですので、忙しい方ほど
一度時間をとってやってみてください。

これをするだけで一ヶ月後は時間の使い方が
大きく変わっているはずですよ。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*