新規出品で初月から30万の利益が出ました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

新規出品は難しい

そう聞いたので試しに数種類をリサーチして
新規出品してみました。

知ってるつもりが勘違い

結論から言うと

『全部がすぐに売れ始めました』

中には凄い爆発した商品もあって
入荷が追い付いていないほどです。

改めて新規出品は難しくないんだなと感じました。

でも周りの話しを聞いていると

・新規出品をしても全く売れない
・結局価格競争になってしまう
・相乗りされてしまって困っている

他にも色々なお話しを聞きますが
実際やってみたらそんなことは
一切ありませんでした。

なんでこんなに違うのかなー?と
不思議に思って色んな方にお話しを聞いて
いますが、やっと原因が分かってきました。

なんかみんなズレてるんですよね。。。

そこは全然関係ないし、むしろそれって
売り上げ逃してるよー、とか

そんなことしたら相乗りされまくるし
追い出すのも大変だよー、とか

使っているノウハウのほとんどが
効果がないものばかりでした。

でも聞いてる人は色んな人のメルマガ読んで
セミナーにも参加しているような
勉強熱心な方ばかりです。

それなのになんで?

誰から学ぶかで結果は大きく変わってしまう

答えは単純で学んでいるノウハウが
そもそも間違っています。

新規出品を開始して初月から利益30万出している
友人とも先日その話しをしていたのですが

情報発信の9割は自分の商品を売るために
聞こえがいい話しをするけど実際はさほど
効果がないノウハウが多い

という結論になりました。

もしくは内容的には間違っていないんだけど
情報がどこか抜けている場合が多いんですよね。

先日お伝えしたような『売り上げを上げれる人
であっても教えるのは素人』の場合があります。

その場合、大事なポイントを抜かしてしまうんですよね。

例えば『前提条件』

どんなにいい売り方を教えていても
結局商品が悪ければどんな商品も売れません。

『いらないものはいらない』

大好きな女優さんが広告をしていて
デザインも凄く良くて
持っているだけでモテそう!

というiPhone3Gケースがあっても
使わない、使えないので欲しいと
思いません。

そりゃーそうですよね。

それと同じで、どんなに売るノウハウがあっても
そもそも売れない商品は売れません。

ここを抜かす人が多いですが僕はここが
一番重要だと思っています。

商品選定はリサーチ力なので
売るノウハウよりもリサーチ力を
付けた方が実は早かったりします。

新規出品でうまくいっている人
うまくいっていない人が大きく分かれている
理由として、リサーチスキルに差がある
からかもしれないですね。

リサーチスキルは時間をかけて覚えろと
言われがちですがコツだけ覚えればいいです。

話しが長くなってしまうのでリサーチに
ついてはまた今度お話ししますね。

売れる商品に共通しているポイント

また、商品選定が合っていても売る時に大事な
ポイントが押さえれなければ売れません。

その1つが『商品画像』です。

これは先日もメルマガでお話ししましたが
これを少し工夫するだけで売り上げはかなり
変わってきます。

さきほどお話しした新規出品を初月から利益30万
出した友人に協力いただき数字を測定してみました。

商品画像を普通の画像から『売れる商品画像』に
変えただけで売り上げが一気に跳ね上がったそうです。

成約率で言うと2倍から3倍上がったそうです。

一番高い成約率が5%と言われていましたが
これってネットショップでは異常な数字です。

どれくらい異常かというと、ネットショップでは
大体2%くらいの成約率と言われています。

商品ページに100アクセスあれば2個売れる計算です。

でも僕の友人は100アクセスあれば5個売れます。

1日500アクセスあれば25個売れます。

1日25個なので月間750個売れる計算になります。
(もちろん少し誤差はあります)

1商品1000円の利益を出していれば
75万の利益です。

でも2%なら300個しか売れません。
(それでも十分多いですが^^;)

450個も差が出るのであればやらない手は
ないですよね。

画像だけで45万も損しているんです。。。

でも、ただ画像を変えればいいだけじゃなくて
ちゃんと『売れる商品画像』が必要となります。

手前味噌になりますが、現在会員専用で提供している
画像加工サービスは売れる商品画像を作るだけではなく
キャッチコピーもこっちで考えて、画像比率も
Amazon販売用に最適化します。

今回の友人もこれを利用しています。

友人いわく

「キャッチコピーとか商品文章を考えてくれるので楽。
しかも安いのでありがたい」

と言ってました。

この画像加工サービスは徹底的にAmazonを
研究しているので

『Amazonで売れる商品画像』

という意味ではかなり強いです。

それがありえない料金で利用出来るので費用対効果が
半端無くいいです。

チラッと言いましたがAmazonでは
『売れる商品画像比率』というのがあります。

1000ピクセルとかそんな話しではなく
縦横のサイズ比です。

まあ、そんな難しい話しは置いておいて
丸投げで依頼するだけで売り上げが一気に
上がったということです。

知ってるだけで売り上げが上がる情報です(笑)

他にも新規出品で初月から売り上げが
上がったノウハウをちょこちょこシェアしていきますねー

 

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*