サボりだす原因について考える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

最近はプロモーションの関係で朝から深夜まで
毎日バタバタしている日が続いています。

家に帰る頃には疲れてそのままバタンキュー・・・

モチベーションが上がらない病

ですので、何も進んでない毎日です。

ですが、これって僕が普段から言ってる

「仕事後で疲れてても少しでも進めていきましょう!」

という言葉とは違うことをしてしまってます。

これはヤバイ。

人には偉そうに言ってる癖に自分が全く
出来ていないのはダメじゃないか。

そう思って昨日辺りからメルマガを書いたり
自社の商品の手直ししたり
外注さんに連絡をとるようにしています。

1日30分だけでもいいから何かをしないと
どんどん停滞していきます。

よく勘違いされがちなのですが、
「何もしない」というのは現状維持ではなく
「緩やかに下降」している状態です。

これって物販だと分かりやすくて
手直しをしていかないと売り上げって
どんどん地味に下がっていくんですよね。

一度下がったものって上げるのが非常に大変で
今までの倍以上の労力が必要になります。

世の中のどんな事にも「慣性の法則」って
働いていて、売り上げも下降していると
下がる力が強くなってしまって中々
上げづらくなるんですよね。

これはやる気も同じで、ダラダラした日が
続くとシャッキリすることが困難になります。

休み明けって特にダルいですよね(笑)

逆にこれを利用することで勝ち癖を
作ることが出来ます。

うまくいく時ってなにもかもが良くなりますよね。

なので、

「悪いスパイラルに入ってきたなー」

と感じてきたら何でもいいので
うまくいく事をしてみてください。

それはどんな小さなことでもよくて
うまくいってる人と話すでもいいです。

うまくいってる人は好循環に入ってる人なので
その人と触れるだけでも良いエネルギーが
入ってきます。

現状というのは無意識に起こっていることなので
変えたい場合は意識的に行動しないと中々
変わってきません。

意識的に「良いスパイラルに入る」ことを
しないと前の僕みたいに毎日が

「帰宅後すぐに布団に入る」

という笑えない状態になります(笑)

ほんの少しの小さなきっかけでもいいので
好循環に入ることをしていきましょー

 

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*